株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2016.07.28

ホンモノはすごい。ザ・築地劇場

こちらも6月末ごろの話しで
時期的に鮮度が若干落ちてますが、
その話のネタ自体は鮮度100%の『築地市場』探検記。

今年11月で移転する築地市場、
日ごろ食生活で散々お世話になっているのに
生まれてこの方一度も築地市場内に行ったことがない。
外国人旅行者ですら訪れている日本のテッパンポイント。
行かずに終われば一生の後悔と思っていたところ、
行きつけの鮨屋の親方に相談したら、
なんと朝の仕入れに同行させていただけた。

ある平日の早朝、6時過ぎに築地市場に到着、
さっそく場内に入るも入口近くの飲食街は一般入場もOK。
人気のお店には長蛇の行列!見れば皆さん海外旅行者のご様子、
欧米でもアジアでもいまやお寿司はヒーローなのかも。

さて、そんな賑わいを横目で見ながらいよいよ場内の卸売り棟に向かう。
ビックリは、場内を勢いよく走り回るあの乗り物「ターレー」の多いこと。
狭い通路を阿吽の呼吸でターレーと人間がぶつからずに混在している様は
まさにエキサイティングでスリリング!

卸売りの店舗は棟の中にぎっしりと軒を連ね、
それが永遠にどこまでも続いていく迷宮の世界。
引率の親方と離れたら即迷子です。

さすがに日本一の市場だけあって、
扱っている種類も数も桁外れ。
日ごろ釣りでお世話になっているサカナから
見たこともない不思議なモノまで、次々と目を奪われっぱなし。
親方の仕入れについていきつつ、
思わず我が家にもいろいろと買ってしまった。


それにしても
同じ魚種でもネタの産地やグレードの違いで値段はピンキリ。
特に、天然、近海、釣りモノ(網じゃない)、初モノ、
この条件が揃うほど値はつり上がっていく。
一流といわれる鮨屋や料亭のネタが高いのも実感として頷けた。

帰り際、観光客のいない普段使いの洋食屋さんで朝食をいただいて、
大満足の築地市場探検も終了。
時計を見ると、まだ8時半!
1日が終わったくらい内容の濃い初体験だった。

できれば移転前にまた行っておきたい。
なにしろ、まがいものとは違う、ここはホンモノのライブ劇場なのだ。

筆:くろさわ

 

2016.07.27

マネーモンスター

ここのところ本業が忙しく、
バタついている間に7月ももうすぐ終わり。。。。

ちょっと古くなったネタで恐縮ですが、
6月下旬に観た映画の話しです。

ジョディ・フォスター監督の「マネーモンスター」
主演にはジョージクルーニーとジュリアロバーツの豪華キャスト。

ストーリーは全米で高視聴率を誇る財テクバラエティ番組「マネーモンスター」が
生放送中にジャックされる。
犯人は番組の情報を信じて投資した株で全財産を失った若者。
生中継のTVを通じ、株の情報操作が意図的に行われたと訴える。
番組ジャックと株の情報操作という2つの事件がライブで並行していく。
その緊迫した事件とその裏側に潜む真実が明らかになったその時。。。。

ジョディの演出はところどころに若干無理を感じるところもあったけれど、
サスペンスドラマとしてはとてもスリリングでかなり楽しめる仕上がり。
それ以上に、このストーリー設定がいまの時代をリアルに映していて、
考えさせられたり共感するところが多々あり、とても興味深い作品だった。

もう映画館では終わっているがDVDが絶賛発売・レンタル中とのこと。
夏の夜にぜひご覧いただきたい。

筆:くろさわ