株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2016.02.29

眺めのいい部屋売ります

表参道に引っ越したパウワウ。

いままでの元赤坂の眺めのいい部屋を売りに出すのか?

いえいえ、我が部屋のことではありません。

週末に観た映画のことでした。

知ってました?シニアカップルの映画鑑賞料はいつでも一人1,100円

ランチ一回と同じ金額で、

週末のひとときを満喫できるのは、

なんと素敵なことだろうか、

と最近クセになっているウィークエンドシネマ。

この週末に観たのは「ニューヨークの眺めのいい部屋売ります」

モーガンフリーマンとダイアンキートン主演のしっとりとした大人の映画です。

とくにビックリするようなストーリーなわけでもなく、

たんたんとニューヨークの街の中で過ぎていく二人の過去と今。

なのに、なぜか惹きつけられるシーンがちりばめられて、

観終わるとしっかり心に残るいい映画でした。

さて、いまの我が部屋は眺めこそ元赤坂のような良さはないですが、

階段で上がるこじんまりとした造りは似てるかも!

しばらく映画鑑賞続きそうです。

筆:黒沢

 

 

2016.02.22

本日から表参道です。

こんにちは。

今日から表参道の新事務所です。

週末、春の嵐に追いかけられつつ無事引っ越しを済ませ、

今朝から心機一転営業再開です。

6年振りに表参道に戻って、

懐かしいところと新たな発見とが合い交じりあって、

この歳にしてなんともウキウキした気持ちです。

しばらくはここでの新しい報告をしていきたいと思ってます。

まずは、とり急ぎ、移転完了・営業再開のお知らせでした。

これからも、よろしくお願いいたします。

筆:くろさわ

 

 

 

2016.02.16

2016年2月オフィス移転のお知らせ

パウワウオフィス移転のお知らせです。

表参道から元赤坂に移転したのが2009年春。

それから6年間赤坂の街に馴染んでまいりましたが、

ちょうど3回目の契約期限を迎え、

そろそろ新しいところへと移転を考えておりました。

日本橋やら銀座まで広げて。

そして結局、古巣表参道に手ごろな物件が見つかり、

ふたたび表参道に戻ることとなりました。

場所は、偶然にもパウワウ創業時の事務所からほど近い南青山4丁目。

メイン道路からちょっと脇に入って静かなビルの4Fです。

2月22日(月)から新事務所となります。

こじんまりとしていますが、なかなか落ち着くところです。

表参道にお越しの節は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

<新事務所>————————————————————–

〒107‐0062 東京都港区南青山4-20‐3 メゾンドラーク402

Tel:03‐5786‐9292 Fax:03‐5786‐9291

※電話・FAX番号は変更ありません!

—————————————————————————–

今後とも、引き続きよろしくお願いいたします。

2016年2月16日

株式会社パウワウ

代表取締役 黒沢英喜

 

 

2016.02.15

Now playing!

春の嵐が吹き荒れる14日、

また、映画鑑賞した。

前回も原作は実話だったがこの作品も実話。

ハリウッドもいいストーリーを探すのはたいへんなんだろうか。

日本でも売れた小説のTV化や映画化ばかり。

なんか、安直な気がします。

ちなみに、昨日観たのは「ブラックスキャンダル」

スコットクーパー監督作品、あのジョニーディップ主演、

アカデミー主演男優賞の前評判も高い、鬼気迫る演技にのめりこむ。

映画としての面白さは十分にあるが、実話ゆえにストーリーにメリハリがなく、

淡々と狂気が激しさを増していく。まあ、それが凄い見どころなんだろうけど。

結末も実話どおりなのでどんでん返しもなく、悪は報われないままに。

映画の素敵なところは、観終わった後に、何かしらの示唆を受けられるところ。

生きる力だったり、愛だったり、勇気だったり、

それは作り手のメッセージでもあり、作品のパワーでもある。

このブラックスキャンダルは、演出性としての見応えはあったが、

メッセージとして何かを強く受け取れた、ということがなかった。

実話だからというわけでもないが、

この史上最悪の犯罪者の生い立ちストーリーから、

考えさせられるような示唆は無かったのが逆に印象的だった。

他にも観たい映画がいくつかあるので、

また近いうちに報告できたらと思います。

では、また。

※写真は当作品広告写真をインターネットから流用

筆:くろさわ