株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2015.08.03

襲名披露公演に行ってきた

こんにちは。

毎日毎日暑い日がどこまでも続く今年の夏。

今までもこんなに暑かったっけ?と思うくらい。

さて、久々のブログはまたまた文化芸能ネタです。

昨日8月2日、永田町にあります国立演芸場で行われた

「三代目桂花団治 襲名披露公演」に行ってまいりました。

初代、二代目と続いた花団治は、

70年前の二代目没後からずっと途絶えておりましたが、

親族筋からの強い思いで、

桂門下から蝶六に襲名の白羽の矢が立ったのでした。

といういかにものようなことも、昨日知った俄か知識で、

落語は江戸も上方もほとんど知らないまま会場に行ったのでした。

とにかく、深い話はさておき、

花団治はもちろん脇を固める陣容はステキな方ばかりで、

一言で「知的エモーショナルなエンターテインメント」。

6時からの3時間があっという間に過ぎ、

十分に自分の知的ブレインを刺激してくれました。

下の写真は「口上」のシーン

左から、桂春雨、桂春之輔(上方落語協会副会長)、桂花團治、

笑福亭鶴瓶(同協会副会長)、柳亭市馬(落語協会会長)の面々です。

※特別に60秒間だけ写真撮影が許可されたときの一コマ(笑)

話しの中に触れるとキリがないので、そこはまた別の機会に。

これからは相撲に加え寄席をライフワークにしたい、

と思う記念的な1日でした。

皆さんもぜひ!

 

筆:くろさわ