株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2015.02.19

シーライフクラブ@HAWAII

皆さん、こんにちは。

先週1週間、うれしい出張でハワイ行ってきました。

いつもは6月辺りが時期なのですが、

今回はマリンスポーツの新ギア視察で一足早く行ってきました。

チェックしたのは、カイトサーフィンとトローリングフィッシングギア。

カイトサーフィンはウィンドサーフィンよりもさらにエキサイティング。

ただ、かなりのスキルも必要としますので、だれでも体験できるものではありませんが、

日本ではみかけない珍しさもあり、機会があれば導入してみたいです。

フィッシングギアは、今回はチェックだけでしたが、

ライトトローリングに向けたラインやタックルなど新作が充実しておりました。

今年のシーズン、パウワウはトローリングチャーターを積極的に行うつもりです。

ぜひ戦略的なギアで、大物をゲットしましょう!

写真はコンドミニアムからの夕日です。

では。

筆:くろさわ

 

2015.02.02

スカイマークに乗って思う

先週のこと、1月29日(木)日帰りで福岡に出張した。

数日前にエアラインを予約。

到着時間の都合でスカイマークにした。

そして、当日朝、

朝刊の見出しは『スカイマーク民事再生法の申請へ』。。。

中身を読むと、ひとまず運行は継続される、とのことだし、

安全には影響ないだろうと気を取り直して、

そのまま往復ともスカイマークを利用した。

結果としてはチェックインカウンターでもフライト自体でも何も問題も不満もなかった。

そこで思ったこと。

経営不振は、拡大路線が失敗の元凶らしいが、

最近の利用者減少がさらに拍車をかけているらしい。

JAL/ANAではない独立性を守る第3のキャリアとして、

コスト競争力もあり、運行も安定しており、機材もまともでシートも快適で、

手厚さは何もないけれどそれが潔くていい、と私は思う。

なのに、利用者が少ないのは、

一般の人たちはスカイマークをLCCと混同してないだろうか。

LCCだとしたらかなり割高に映るし、

JAL/ANAを求める人以外だとスカイマークは飛び越されてしまうのではないか。

これからスカイマークは再生に向けて経営改革していくのだろうが、

拡大路線を反省しての身の丈経営はもちろんのこと、

まずはLCCとは違うスカイマークの独自のポジションを

一般の人たちにしっかり理解させるべきだと思う。

そうすればビジネス客も一般客も再び増えていくのではないだろうか。

使ってみればメリットはわかると私は思う。

2大キャリアの軍門に降ることなく、独立の矜持を持つスカイマークを私は応援したい。

頑張れ、スカイマーク。

筆:黒沢