株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2011.04.15

記憶 忘れてはいけないこと

201104151510561日経本社で開催されている

東日本大震災報道写真ギャラリー「記憶:忘れてはいけないこと」に行ってきた。

報道カメラマンは、未曾有の出来事を細大漏らさず伝えるため

非情にもみえる行動で目に映る残酷なシーンを

ファインダーに撮り込んでいったのだろう。

写真とその写真に添えられる記者の体験記を通して、

自然の脅威を知ること以上に、人間の強さと優しさを知った。

だからこそ、この限りない悲しみも壊滅の街も、

乗り越えて復興することができるのだろう。

未来へのエネルギーとして、

みんながこの大震災を記憶に刻み込んでおこう。

2011年4月28日(木)まで実施しています。

筆:くろさわ

 

2011.04.07

桜咲く

201104071332501昨日、東京の桜は満開を迎えた。

震災への配慮の名の下、さまざまな催しや日常が制限されている。

東京の花見が自粛されているのもご存じのとおり。

一方、自粛ばかりでは、逆に復興にマイナスだ、という声も最近は多い。

今日、ビルの谷間に咲く桜を見ながら、

「桜は自粛なんてしていない」と感じた。

自然はどんな時も不変だ。

我々も、見当違いな自粛にとらわれず、

桜のように前を向いて強く正しく歩んでいこう。

くろさわ:筆

 

2011.04.05

「雨ニモマケズ」

e99ba8e3838be383a2e3839ee382b1e382ba5

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラッテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ陰ノ

小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒドリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ
今朝の朝日新聞に掲載されていた。
自分でも復誦してみると、やっぱり力が湧いてくる。

くろさわ:筆