株式会社POWWOW Planning & Produce

 
 

2010.10.27

パリでみた世界標準

l10104421

パリモーターショーの続き。

今回、特に目立った技術が見当たらなかった半面、

ツールとしてi-padを活用している出展ブースが目に付いた。

メルセデスのように説明員のツールに使うところはもちろん、

体験型什器をして触らせている使い方もかなり見受けられた。

しかも使い勝手がいい。

すでに世界標準といった感もある。

マックの凄さをあらためて思い知ったショーだった。

筆:くろさわ

 

2010.10.13

パリモーターショー

l10103766

今年もパリモーターショーに行ってきました。

総論的に言うと、

環境技術もハイブリッドが一巡して、

軸足がゼロエミッション(EV)に移ってきた。

ただし、まだ電池技術が追い付いていないようで、

技術的にはいまはちょうど「踊り場」という感じ。

とりたてて大ニュースなクルマも少なく、

技術的には地味なショーだった。

 

ところが、それでも会場は大盛況。

土日は超満員で身動きすら取れないくらい。

子供からお年寄りまでみんなうれしそうに見学している。

新車はもちろん、エンジンやシャシーだって穴のあくほど観ていたり。

ユーザーがこんなに真剣なら、作る方だって手は抜けない。

 

欧州のクルマが魅力的なのは

こんなフツーの人たちの熱い想いに支えられているからなんだろう。

 

これからしばらく、パリの話を続けます。

筆:くろさわ

 

2010.10.01

今日から10月

秋の味覚
10月といえば秋。
読書の秋、芸術の秋、実りの秋、食欲の秋。
 
本来なら暑い夏が終わり
冬への準備が始まる哀愁ただよう季節のはずなんだけれど
今年はちょっと様子が違う。
あのうだるような暑さが終わったことは
本当に嬉しいしホッとしているのだけれど
なんとなく体のだるさがとれない。
秋晴れのすっきりした気持ちのいい日が本当に少ない。
それどころかここのところ雨が多い。
 
中秋の名月にはなくてはならないすすきの穂も
今年は本当に見かけなかったし
彼岸花もやっと今満開を迎えていると聴く。
これから先こんな風に季節を感じていたものが
歳月とずれていってしまうのだろうか。
俳句の季語が意味をなさなくなってはそれこそ大変だ。
 
ま、10月は今日始まったばかり。
秋の味覚をこれから大いに楽しみたいなと思う。
さしづめ来週はパリの美食を堪能して来ます。
すみません、遅めの秋休みをいただきます。
 
筆:由香